牡蠣のはなし


先日生徒さんたちと

お喋りしていた時にも

驚かれたのですが


実は、アレルギー的な理由で

牡蠣は食べない事にしていて

外で食事をする際などは

お店の方にお断りする感じなのですが




その割に、まぁまぁよく

レッスンで牡蠣を使いますよねー



と。



その理由はまさに

牡蠣が好きだから



嫌いで食べない訳ではないので

逆に言うと、食べられないと思うと

余計に魅力的に見えてしまうのか

牡蠣のお料理を作りたくなります



因みに、ソースやエキスを

味見したりするのは

大丈夫なので、お料理の味見は

しちゃいます。



でも、お医者さんが言うには

身体が拒否反応を出してしまったら

その後は食べないに越したことは

ないのだとか


でも、絶対に美味しいそう




思いつつも

お腹が痛くなったり

体調を崩すのは

怖いので、常に我慢。我慢。



最近もたまたま

岩牡蠣を殻ごと蒸す

漁師料理(?)の話をきいて



絶対に美味しそう

なぁんて思っていたところで



結局、健康になんでも

口に出来るという事は


恵まれていて

そしてしあわせな事

なんですね




0回の閲覧

080-5499-8564

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-25-11 FlatN B号

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

©2006 il cucchiaio studio di cucina italiana